おもろかったら、ええねん

ママフェスタ


先日、市の「わ~く☆アゲイン」セミナーに参加後、同じ施設内で

「~キラキラ輝く~ママフェスタ」
というイベントをやっていたので、子どもも連れて参加。

『ヒト・コト・モノ』の世界です。
それぞれが、それぞれに面白いサービスとワークショップを展開されています。

粘土ワークショップ、耳つぼジュエリー、四柱推命、ハンドメイド雑貨の販売、アクセサリー作り等々。
それぞれがそれぞれの得意なこと、好きなことを持ち寄ったバザーのような感じです。


そして、、、ずっと手芸を習ってみたかった長女。(誰に似たんだ?)
いました、いました、優しい先生!
おかげで可愛いクマ(長女作)とボール(次女作)が出来上がりました!
時間をかけて丁寧に教えてもらえて大満足。
なかなかの出来栄えです!
今日は自分で作ったクマちゃんと眠りました。

d0163488_09463785.jpg



制作時間、1時間半くらい。
その間、長女は黙って黙々と。
次女はずーっとシャベリっぱなし。うるせー。

やっぱ姉妹って違うもんだね。

びっくりするくらい色んなステキな人に出会えた一日でした。

d0163488_09475924.jpg





[PR]



# by true-colours | 2017-06-26 09:00 | 日記 | Comments(0)

わーく☆アゲイン

二人の娘たちが小学校に上がって、自分の時間が確保できている今日この頃。
「アンテナをより高く!」を目標に、好奇心に従って動くことにしています。

市の女性就職支援セミナーに初参加。
「わ~く☆アゲイン ~働く不安解消プチセミナー~」

タイトルが、なぜ「つのだ☆ひろ」のミドルスター方式なのかは
わかりませんが行ってきました。 
参加費無料。

d0163488_05535355.jpg



働け!社会に貢献せよ!的な上から目線の講座ではなく、

「仕事と家庭の両立」そんなの完璧にできてる人なんていないですよ。
その上で、今後どのようにして、何のために働きたいの?
大切にしたいこと(価値観)、好きなこと(興味)、できること(能力)、の3つが重なり合うものが
今後あなたの「適職」になるはずですよ!

という話を中心に、講師の方々や、他の参加者の経験を共有しながら
ディスカッションする時間が設けられます。

新卒採用の時の就職活動とは、全く違う世界があるもんですね。

若い頃は、訳もわからず自分の可能性をさぐるための就職活動でしたが、
母になった今、自分のものだけではない体を、どう優先順位をつけて
生きていくのかを考えながら生きることが課題となります。


参加者皆さんにそれぞれの歴史と考えがあり、どれが良い悪いでなく、
女性全員が家庭と働く事の狭間で揺れながら日々を送っているのがよくわかりました。

どちらかに片寄りすぎると、精神的負担が大きい。
その中で何を選択するのか。
みんなバランスボードの上で日々を送っているんだと。


こうやって外に出て、色んな人の色んな話を聞く機会を持ち、
少しづつ視野を広げて行くのは楽しいです。
学生に戻ったような気持ちになり新鮮。

「がんばってみましょう☆わたし」
ミドルスター方式採用!


No attack! No chance!





[PR]



# by true-colours | 2017-06-25 09:00 | 日記 | Comments(0)

英語は3語で伝わります


d0163488_16083989.jpg





ついつい本の紹介が増える今日この頃。

~会話もメールも3語で伝わります~

目からウロコのベストセラーです。


しかし先に言っておきます。
中級者以上向けです。


「英語はそこそこ勉強してきたけど、なかなか話せないよって人向け」です。
タイトルだけに惑わされて、いきなりここから始めると読まずに終わるよ。

前置きはそこまで。


種類が多すぎる英語学習本。
あれこれ読んでみるのは好きですが、読みながらなるほど!と思えても
「正直、そんなに暗記できない〜」
という本が多い中、「わかりやすく伝える」ことにおいてこれは実用的です。


頭の中にあるややこしい英文法を、できるだけシンプルな形(主語+動詞+目的語)に落とし込む作業。
英語知識で散らかってしまったお部屋の断捨離といったところです。


SVO(誰かが、何かを、する)
をとにかく意識!

I am a english teacherを
I teach englishに。

I don't have ideaを
I have no ideaに。

私も影響を受けて、大人英会話レッスンでも、子ども英語教室でも意識して
教えるようにしていると、ずいぶん効果があるように感じます。

I brush my teeth.
I eat breakfast.
I go to school.


主語カード
動詞カード
目的語カード

それぞれの単語カードを並べて組み替えて読むだけで、朝からの行動がだいたい言える。

みんな、もう喋れてる気になってます!

喋れてる気になってるっていうのがミソ!
生徒さんが「ちょっとペラペラちゃう私?」って気分になってくれることが
最大の喜び。



一端の英語教師っぽいこと言うてますね、私。


いややわ〜偉そやわ〜


英語は20の動詞で伝わる

佐藤 洋一/かんき出版

undefined


上記の本と合わせて読むともっといいかも。

私も日々勉強中。



[PR]



# by true-colours | 2017-06-24 09:00 | 英語学習法 | Comments(0)

小声なら愚痴。叫べばロック。


先日、皮膚科の待合室に置いてあった
「人生はニャンとかなる!
〜明日に幸福をまねく68の方法〜」より


気に入ったものを何枚かパシャり。


小声なら愚痴。叫べばロック。
gotta say something, then shout it out!


d0163488_08320772.jpg





さぁ主婦の皆さん、叫びましょう!

洗濯物が乾かねー
洗い物が多すぎるー
部屋がなかなか片付かねー
ご飯作りはめんどくセー
今日はスーパー行きたくねー
つまみ食いがやめられねー
動いても痩せられねー
学校からのお手紙覚えられねぇー
私は家政婦じゃねー
yeahーyeahーyeahー


もっとディープな愚痴はバラードでどうぞ。



誰か一緒にバンド組みませんか?笑


”Twist and Shout"

Shake it up, baby, now
Twist and Shout
C'mon,C'mon, C'mon,C'mon , baby ,now
Let's work it on out

By Beatles




シェケナベイベー
ロケンロール(杖)



[PR]



# by true-colours | 2017-06-22 09:00 | つぶやき | Comments(0)

親業



「親業訓練講座」というものに参加してきました。
https://www.oyagyosaitama.com/


親業訓練(英語版ではParent Effectiveness Training)

親としての役割を効果的に果たすための具体的な方法を教えてくれる講座のことです。


学生時代、不真面目だった私がわざわざ講座を受けに行くなんて、昔の私が見たら
笑い飛ばされそうですが。

私も先日までこんな「学問?」があるなんて全然知らずに生きてきましたが、
ステキなママ友Yさんに教えてもらったので、そりゃ行くんです!
思い立ったらすぐ行動!

「親業」とは「一人の人間を生み、養い、社会的に一人前になるよう育てる」仕事に
たずさわることを言うらしい。トマスゴードンというアメリカの心理学者が編み出した、
人と人(親&子)のコミュニケーションを円滑にするメソッドということ。

確かに、会社に入れば一通りの社員研修があるし、学びたいことがあれば
世の中には山のように「習い事」も「講座」もあるので参加すればいい。

ただ「親」になるときは、誰も何も教えてくれない。
世の中にこんなに沢山親がいるのに。
せいぜい「たまひよ」先生からスタートして、あとは育児本??

答えのない育児の中で、参考にするのは他人との比較、
あるいは、自分の親と子供の頃の自分が感じたことを振り返りながら模索する以外
方法はないように思う。

そんな中で、こういう考え方を知るのはとても面白かった。

「友達がおもちゃかえしてくれない、、、」
日々の一コマに親が答えられる返答はいくつでもある。
「返してって言いなさい」「我慢しなさい」「なんで初めから貸したの!」
あなたはどの言葉を選ぶだろうか?



何より面白いのは、こういう「講座」に集まってこられた面々。
きっと感度が高くて、何かに助けを求めて足を運んで来られたのだろうけど、

もう自己紹介の時点で
「子どもは可愛くて仕方ないんですが、、、、
毎日言うこと聞いてくれなくて。叱ってばっかりで。うまくいかなくて。」
ってみんな思わず半泣き。

もうそれだけで、来てみた価値があるなと思ってしまいました。

私なんかよりずっと優しそうで、子供のこと考えてるお母さん方でも
他のみんなは上手に子育てしてるように見えたり
イライラする自分と子供とどう向き合っていいのかわからなかったり、
模索&模索&模索。
We are モサッキーズです。
Everyday モサッキーズです。


すごくアホみたいな感想ですが、
「せやんな。難しよな、この職業!みんな頑張ろうぜ!」
みたいな気分で一日を終えました。


一体何の話を聞いてきたのか?って?
「ん~忘れたっ!!」
次女の得意技を拝借。


写真を添付したので、「親業」に関する本でも読んでみましょうかね。

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方

トマス ゴードン/大和書房

undefined



d0163488_19164996.jpg



















[PR]



# by true-colours | 2017-06-21 09:41 | 日記 | Comments(0)

何事も、振り返ってみたらおもろかったらええやん!
by true-colours
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

> メガネおかあさん ..
by true-colours at 22:52
初めてコメントしますー^..
by メガネおかん at 22:45

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ママフェスタ
at 2017-06-26 09:00
わーく☆アゲイン
at 2017-06-25 09:00
英語は3語で伝わります
at 2017-06-24 09:00
小声なら愚痴。叫べばロック。
at 2017-06-22 09:00
親業
at 2017-06-21 09:41

ファン

ブログジャンル